とくまさARIGATO 〜本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ〜

「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気付く。気付けば気付くほどまた学びたくなる。」-アルベルト・アインシュタインはこう言いました。 あなたの知的好奇心を刺激し、そのブラウザに「お気に入り登録」されることを目指して、面白いこと、笑えること、タメになること、稼げる話などを これでもかッッッ!!というほどおススメ・シェアリングします。この世の有意義なすべての情報に、「ありがとう。」

*

【カラオケ雑学100%】JASRAC(ジャスラック)と音楽著作物使用料について

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

 

JASRACチラシ

 

1,100億円以上の音楽著作物使用料(2014年)

2014年度にJASRACが「音楽著作物使用料」を権利者に分配した総額は、1,114億円だそうです。

※権利者とは、作詞・作曲家等を指し、彼らが新たな楽曲を創作する為に活かされるのがこの「音楽著作物使用料」です。

 

そのうち、「演奏」(カラオケ・コンサートなど)の利用料は約19%を占めているそうです。

著作権ってすごいですね!

 

カラオケ機械を設置しているお店の経営者にとってお得な話

 カラオケ機械を設置しているBarやスナックを経営しているあなた!

あなたはもしかして、一般財団法人 日本音楽著作権協会の各都道府県支部と直接契約し、「音楽著作物利用許諾書」をもらっていませんか?

 

音楽著作物の利用料を毎月支払っていますよね(おそらく引落しで)。

安心しないでください。それ、定価ですよ!!

 

世の中には、知っているor知らないで大きな差が生まれます。

実は、この音楽著作物の利用料は、団体割引が受けられ、約20%のコストカットができます

 

音楽著作物の利用料の団体割引ってどうやって受けるの?

私が知っている一つの方法は、「一般社団法人 カラオケ使用者連盟」に加盟し、「全国社交飲食業 生活衛生同業組合連合会」へ同時に賛助会員登録することです。

こうすることで、団体割引が受けられるのです。

 

(参考)

一般社団法人 カラオケ使用者連盟ホームページ

全国社交飲食業 生活衛生同業組合連合会ホームページ|組合加入のおすすめ

 

 

入会金と初年度会費が必要だったりするのですが、音楽著作物の利用料は毎月の費用ですので、それでも十分メリットがあります。

 また、この手続きを行うには、仲介者(カラオケリース事業者)の推薦が必要です。

(よかったら仲介者を紹介しますよ)

 

ところでJASRACって?

JASRCは正式には「日本音楽著作権協会」と言います。

日本の著作権等管理事業法を設立根拠法に、音楽著作権の集中管理事業を日本国内において営む社団法人である。(ウィキペディアより)

 

過去のマスメディアの批判記事として以下のような点が指摘されましたね。

・文部省(文部科学省)からの役員の天下りが50年以上続いていること

・JASRACの役員の報酬を決める役員審議会が非公開であること

・彼らが法外に高い報酬を受け取っていること

・総じて、使用料1000億円の巨大利権を独占する音楽を食い物にした呆れた実態である

 

 

しかしまあ、週刊誌の出版会社や一部の音楽家が起こす訴訟程度では、この巨大利権相手には絶対に勝てません。

公正取引委員会ですら手を焼いているのに。

 

ここではJASRACをディスるのが目的ではありません。

著作権の集中管理としての機能は果たしていますし、必要な存在です。代替案があればとっくに議論されているでしょうし。

 NHKの受信料と同じで、大人しく払わなければならないものがあるのなら、出来るだけ負担を減らそうということです。

 

最後に

アンサイクロペディアの記事:「JASRAC」を一度読んでみて下さい。(笑)(笑)

 

→アンサイクロペディアについて私が書いた記事はこちら

 

 

 
H28.4.12 とくまさハルジオン

↓ この記事があなたにとって少しでも役に立っていただけたなら…

~本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないけども~
ポチッッッッ!!と押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へにほんブログ村  

【LINE@】に登録していただけると様々なジャンルの“ためになる”情報の更新がすぐキャッチでき、さらにはご希望により質の高い「稼げる無料レポート」もお付けいたします☆

@yjc5112q友だち追加 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

 - 【おススメその他情報】 雑学~ZATSUGAKU~