とくまさARIGATO 〜本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ〜

「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気付く。気付けば気付くほどまた学びたくなる。」-アルベルト・アインシュタインはこう言いました。 あなたの知的好奇心を刺激し、そのブラウザに「お気に入り登録」されることを目指して、面白いこと、笑えること、タメになること、稼げる話などを これでもかッッッ!!というほどおススメ・シェアリングします。この世の有意義なすべての情報に、「ありがとう。」

*

国立国会図書館の利用のススメ

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

皆さんは国立国会図書館を利用されたことはありますか?

国立国会図書館は、日本の国会議員の調査研究、行政、ならびに日本国民のために奉仕する図書館である。また、納本制度に基づいて、日本国内で出版されたすべての出版物を収集・保存する日本唯一の法定納本図書館である。設置根拠は国立国会図書館法第1条。
(ウィキペディアより)

東京本館(東京都千代田区永田町)と 関西館(京都府相楽郡精華町精華台)が置かれています。

大学で卒業論文や修士論文を書く際、お世話になった人も多いのではないでしょうか?
私も、修士論文を書くにあたって、非常~~~にたくさん利用させていただきました。
しかし、私は、実は一度も図書館に足を運んだことはありません!!

今回は、その理由と国立国会図書館のおススメの利用の仕方をご紹介したいと思います。
私が図書館に一度も足を運ばなかった理由は、 同図書館の『遠隔複写サービス』を利用していたからです。

「遠隔複写サービス」
 

手続きは簡単です! 「特別複写許可申請書」を郵送するなどして、 「利用者登録証」を発行してもらいます。

これに記載されているIDとパスワードを使って、 NDL-OPAC 国立国会図書館 蔵書検索・申込システム」  にログインしたあと、図書を検索して、東京本館か関西館に蔵書があることを確認したうえで、 「複写」ボタンを押すだけ!

指定の頁が複写依頼できます。
頁あたりの複写料金と、事務手数料、郵送料がかかりますが、 図書館まで行くための交通費や、時間を問わず複写依頼できることから、時間の有効活用を考えると、 非常に便利なサービスです!!!

私は仕事をしながら大学院の修士論文を書くにあたって、約1年間でこのサービスに2万円ほど使いました。 自宅へ何回も複写資料を郵送してもらいました。
もし、このサービスを知らなかったら、きっと論文は完成しなかったと思います。

忙しい中で論文を書いている人や、記事を書く人など、このサービスは本当におススメです!! 是非一度利用してみてください。

国立国会図書館HP
 

 

H27.4.23 とくまさハルジオン

この記事があなたにとって少しでも役に立っていただけたなら…

~本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないけども~
ポチッッッッ!!と押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へにほんブログ村  

【LINE@】に登録していただけると様々なジャンルの“ためになる”情報の更新がすぐキャッチでき、さらにはご希望により質の高い「稼げる無料レポート」もお付けいたします☆

@yjc5112q友だち追加 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

 - 【おススメその他情報】 雑学~ZATSUGAKU~