とくまさARIGATO 〜本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ〜

「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気付く。気付けば気付くほどまた学びたくなる。」-アルベルト・アインシュタインはこう言いました。 あなたの知的好奇心を刺激し、そのブラウザに「お気に入り登録」されることを目指して、面白いこと、笑えること、タメになること、稼げる話などを これでもかッッッ!!というほどおススメ・シェアリングします。この世の有意義なすべての情報に、「ありがとう。」

*

風俗営業の許認可申請に関する細かいポイント まとめ

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

 

224907

行政書士の仕事である「風俗営業許可申請」や「飲食業許可申請」

私は知り合いの経営者を支援するために、たまに各種許認可申請を手伝うことがあります(私は行政書士の資格を持っていないので、あくまで書類の準備のお手伝いなどをしているだけです。)。

 

公官庁に申請する事項である「許認可申請」は、「行政書士」の仕事です(余談ですが、厚労省管轄の役所に申請する助成金申請などの仕事は、社会保険労務士しかできません。)。

 

行政書士の仕事はググってみると、各分野に特化した行政書士事務所のHP等で、手続きの方法や流れ、スケジュール感がかなり細かく書かれてあったりします。「これを見ながら自分自身で申請することも十分可能なのでは?」と思うこともあります。

 

以前、スナックをオープンする知り合いの社長のお手伝いをしたのですが、この場合は、「風俗営業 (新)第1号」「飲食業」の許可を取得しました。この際は、「風営法なるほど.com」というサイトにはかなりお世話になりました。おそらく、このサイトを運営されている行政書士前場亮事務所さまは、日本でもトップレベルの風俗営業許可ノウハウを持っていると思います。本当に、すごく参考になるサイトですので是非ご覧ください→「風営法なるほど.com

 

 風俗営業の許認可申請のポイント(ググっても出てこないかなり細かい点)

gakki-2

手伝ってみて気付いたのですが、この風俗営業の許認可申請は、大変難しいです。おそらく、行政書士の仕事の中でもかなり上位に来る難易度だと思います。インターネットサイトには書いていない細かいところで何度も修正などがあったので、知り合いの社長さんは辟易としていました!私ももし自分が将来、風俗営業を営むときは、絶対に行政書士に頼むと思います…

 

今回のことで学んだことの中で、インターネット上にはあまり書かれていないことをかなり細かいことまで、箇条書きしてみようと思います。

 

風営法(正式名称:風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律)の法改正があったので注意。

※参考:https://www.npa.go.jp/syokanhourei/kokkai/270303/06_sankou1.pdf

(新旧対照表)https://www.npa.go.jp/syokanhourei/kokkai/261024/03_sinkyu.pdf

 

◎ラウンジ、スナックをオープンする場所がビルの地下、あるいは地上3階以上の場合は、建築指導課と消防署がそれぞれ、建築基準法と消防法の観点から検査を行うことになる。

 

◎建築指導課の検査で挙げられた指摘事項について、それは古い建物だから仕方のないことがある(例えば、建物の構造のことだったり、避難経路の他テナントの障害物のことなど。これは申請者自身にはどうしようもないことである。)。この場合は「~などを指摘されました。これについてはビルオーナーに対して改善を求めます」などと記載した「理由書」を作成して警察署に追加提出する。

 

◎賃貸契約書記載どおりに申請書に住所を書くこと。

 

◎風営法と飲食業の許可申請者は同一であること。

 

管理者は複数の店を兼任できない。許可申請者は複数の店を兼任できる(雇われ店長(=責任者)を置いて、複数店舗のオーナーになることが可能)。

 

◎警察署に申請する申請書一式(正・副 各1通)は、パンチで穴を空け、紐で綴ること(後程書類の差し替えが発生しても対応できますし、そもそもかなり太くなります)。

 

◎営業所平面図や求積図などの図面関係についてはすべて、営業所床面積部分を緑色囲み客室床面積部分を赤色囲みすること。

 

 

<管轄市町村の建築指導課のチェックポイント(例)>

①天井の非常用照明器具などの点検整備は行われているか。

避難経路(避難はしご設置部分など)上に障害物(室外機など)が置かれていないか。

屋外避難階段には開放性が保たれているか(雨よけテントを設置したりしていると指摘されるケースがある)

排煙設備又はこれに準ずる措置を講じられているか

 ※わかりやすいサイトがこちら→「キヤノンシステムアンドサポート(株)のHP

⑤専有部分と共有部分の境目に防火ドアを設置するなどして、防火区画が保たれているか。

 

 

<消防署のチェックポイント(例)>

①避難の際に使うドアの鍵はサムターン式になっているか。

②そのサムターン式の鍵付近には、「閉じる⇔開ける」などのシールが貼られているか。

火災報知器は適切に設置されているか

④天井、壁、カーペットの素材は「(準)不燃材料」であり、それを示すシールが貼られているか。

 

※消防署の現場調査は、上記についてしっかり備えて写真撮影して提出すれば、省略してもらえる可能性があるそうです。

 

 

さいごに

nangoku11

以上、かなりつらつらと備忘録的に書いてきましたが、いかがでしたでしょうか?

風俗営業の許可申請は、プロに頼みましょう。プロに。恐ろしく時間と手間がかかります。

 

 

H28.9.6 とくまさハルジオン    

↓ この記事があなたにとって少しでも役に立っていただけたなら…

~本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないけども~
ポチッッッッ!!と押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へにほんブログ村  

【LINE@】に登録していただけると様々なジャンルの“ためになる”情報の更新がすぐキャッチでき、さらにはご希望により質の高い「稼げる無料レポート」もお付けいたします☆@yjc5112q友だち追加 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

 - 【おススメその他情報】 雑学~ZATSUGAKU~