とくまさARIGATO 〜本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ〜

「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気付く。気付けば気付くほどまた学びたくなる。」-アルベルト・アインシュタインはこう言いました。 あなたの知的好奇心を刺激し、そのブラウザに「お気に入り登録」されることを目指して、面白いこと、笑えること、タメになること、稼げる話などを これでもかッッッ!!というほどおススメ・シェアリングします。この世の有意義なすべての情報に、「ありがとう。」

*

最高に美味しい納豆:「丹精」がおススメッッ!~NATO(北大西洋条約機)との関連性無し~

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

 

 

 

≪あらすじ≫

今回の記事は、NATO(ナトー)に関する“豆”知識を交えながら、私の運命を変えた納豆である「丹精」について紹介するものです。

納豆とNATO(ナトー)と私

私、とくまさハルジオンこと徳山真春は、中学生頃まで納豆があまり好きではありませんでした。

家の食卓に、ネギと卵を混ぜた納豆が結構出てきたので、「あんたなんて、大ッキライッ!」と言う程嫌いな訳ではないのですが、美味しいとは思っていませんでした。

親から「体に良いから食べなさい」と言われ、“出されたものは残さない精神”のもと食べていただけでした。

 

【豆知識】

北大西洋条約機構は、北大西洋条約に基づき、アメリカ合衆国を中心とした北アメリカ(=アメリカとカナダ)およびヨーロッパ諸国によって結成された軍事同盟である。

略称は頭字語が用いられ、英語圏では、North Atlantic Treaty Organization を略した NATO(ネイトー)と呼ばれ、ドイツ語圏では NATO(ナトー)と呼ばれる。

(Wikipediaより)

 

 

丹精とNATO(ナトー)と私

tanssei1

高校生のある日、どういう会話の流れからかは忘れたのですが友達から、「おい、丹精っていう納豆マジでうまいから食べてみ!」と言われました。

すぐさま、オカン(大阪弁でお母さんのこと)に頼んで「丹精」を買ってきてもらい、ホカホカの白ご飯にかけて食べました。

 

・・・

私に、「納豆革命~NATTO Revolution~」が起こりました。

 

【豆知識】

冷戦時、原子爆弾や水素爆弾を保有してしながら同じ共産主義の国との結束を強め、世界の脅威となっていたソ連に対抗するため、アメリカなどの資本主義の国同士で軍事的な結束を強めるために結成されたのが北大西洋条約機構「NATO(ナトー)なのです。

 

※今でも覚えているのですが、その時オカンはこのように言っていたはずです。

「アンタ!この納豆、○○でスーパーでは売ってへんかったから、オカンわざわざ○○まで行って来たわ!ていうかこの納豆たっかいな!○×△//…!!キェェェェ!!」

 

旨い!旨すぎるッッ!!プレミアム納豆である「丹精」

tanssei1

・40g×2パック

・特製たれ、やくみ、和からしが入って200円前後で販売。

・極小粒(9ミリ)の豆

・大豆は北海道で栽培された国産大豆「ユキシズカ」を100%使用

・水戸納豆特長の表面はもちっとした弾力。中は柔らかくもっちりした食感。

・納豆特有の臭さは少ない。ダンディな感じ。

・通常のスーパー(ネットスーパー)などで普通に販売されている「プレミアム納豆」なんです。

・付属の「やくみ」の金ごまの香りが納豆と最高にマッチしている。

 

私がこの丹精を初めて食べた時の感動は忘れらない。

「・・・!納豆って、こんなに美味しい食べ物やったんや!この納豆、名前の通り、丹精込めて作られてる気がする!格が違う!オカン、ご飯おかわりッ!!」

 

tansei2

tansei3

tansei4

 

【豆知識】

お互いに激しく争っていたアメリカとソ連ですが、次第に争いは落ち着きを見せ、1991年にソ連が崩壊したことによって冷戦は終わりました。しかし北大西洋条約機構「NATO(ナトー)は今も存在しています。NATO加盟国が他の国から攻撃された場合、NATO加盟国は攻撃した国へ攻撃することができます。「集団的自衛権」というものですね。

 

 

少々高い納豆「丹精」。でも、納豆嫌いの子も納豆好きにするミラクル~奇跡~を起こすからおススメッッ!

1パック約100円くらい?でも、この納豆にはそれだけの価値がある。

自分の子どもが納豆嫌いだったら、ぜひ納豆好きにさせたいですよね?だって、発酵食品である納豆は、本ッ当に体に良いから。これはもう説明不要の事実です。

 

【豆知識】

納豆は、「美肌・老化防止」、「便秘解消」、「心筋梗塞・脳梗塞の予防」、「ガン予防」、「良質なたんぱく質・栄養満点・コレステロール0」など、最強の食べ物です。その効果から、海外からも注目されており、「NATTO(納豆)?Oh,ヤヤコシイネ!北大西洋条約機構「NATO(ナトー)」と似ていてヤヤコシイネ!」と混乱する声が海外で続出しているそうです。

(出典不明)

 

私はこの丹精と出会えたおかげで、納豆が大好きになりました。今では毎日納豆を食べています(ホントに)。

納豆のおかげなのか、とても健康に過ごせています。

ぜひ、とくまさハルジオンおすすめのこの納豆を一度食べてみて下さい! 

 

 

H28.10.3 とくまさハルジオン

↓ この記事があなたにとって少しでも役に立っていただけたなら…

~本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないけども~
ポチッッッッ!!と押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へにほんブログ村  

【LINE@】に登録していただけると様々なジャンルの“ためになる”情報の更新がすぐキャッチでき、さらにはご希望により質の高い「稼げる無料レポート」もお付けいたします☆

@yjc5112q友だち追加 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

 - 【おススメ情報】グルメ~Gourmet~, 【おススメ情報】美容・健康~Beauty&Health~