とくまさARIGATO 〜本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ〜

「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気付く。気付けば気付くほどまた学びたくなる。」-アルベルト・アインシュタインはこう言いました。 あなたの知的好奇心を刺激し、そのブラウザに「お気に入り登録」されることを目指して、面白いこと、笑えること、タメになること、稼げる話などを これでもかッッッ!!というほどおススメ・シェアリングします。この世の有意義なすべての情報に、「ありがとう。」

*

個人事業主の配偶者が社会保険の被扶養者になるための”収入130万円の壁”についての秀逸な記事を紹介しますッッ!!

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

 

配偶者は個人事業主。家事、育児をしながら細々と事業所得を得ているが・・・社会保険の被扶養者としていつまで加入し続けていられるのか!?

・給与所得と事業所得は所得の計算方法が全然違う。

・社会保険の被扶養者として加入できる130万円の計算は、「収入ベース」?「所得ベース」?

・「所得ベース」だとしたら、個人事業主(事業所得者)の所得の計算方法は?青色申告特別控除65万円は使えるのか?

 

このような疑問を以前から持っていたため、色々インターネットで情報を探していました。

すると!とても参考になる記事が見つかりましたので、このブログでシェアさせていただきます。

 

秀逸な記事を発見!疑問はすべて晴れました☆

私が抱いていた疑問をすべて払拭してくれた記事、それは、

社会保険労務士の服部明美 様が書かれた、

「個人事業主が社会保険の被扶養者になる時のポイント」(マネーの達人の中の記事)

です!

 

・起業(個人事業 開業)していても扶養に入ることができる

・個人事業主の収入要件は、必要経費を差し引く(所得税法とは異なり認められないものもある)

・協会けんぽ(手続きは年金事務所)に被扶養者の申請をするとき、個人事業主は直近の確定申告書の控えを添付してください、と言われます。(参考:従業員が家族を扶養にするときの手続き(日本年金機構HP))

 

この辺について、とても分かりやすくまとめて下さっています。

是非皆さんも知っておいていただきたい知識ですので、シェアさせて下さい!

 

 

H29.7.3 とくまさハルジオン

↓ この記事があなたにとって少しでも役に立っていただけたなら…

~本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないけども~ ポチッッッッ!!と押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へにほんブログ村  

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

 - 【お得 おススメ情報】副業・アフィリエイトなど~Money~