とくまさARIGATO 〜本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ〜

「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気付く。気付けば気付くほどまた学びたくなる。」-アルベルト・アインシュタインはこう言いました。 あなたの知的好奇心を刺激し、そのブラウザに「お気に入り登録」されることを目指して、面白いこと、笑えること、タメになること、稼げる話などを これでもかッッッ!!というほどおススメ・シェアリングします。この世の有意義なすべての情報に、「ありがとう。」

*

苗字(氏)および名前(名)を戸籍から改名することは可能?

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

 

通常、生前に戒名を授かった場合でも、戸籍上の名前(俗名)はそのままにしておかれる方がほとんどです。お坊さんの多くもそうです。

 

しかし、

①永年通称名として使用した場合。

②書きづらく読みづらい場合(奇名、珍名を含む)

③女性でありながら男性と間違われたり、又はその逆の場合。

④神官や出家して僧侶になった場合

⑤結婚などで家族に同姓同名になった場合。

⑥伝統芸能や商売上で襲名した場合。

⑦精神的苦痛を伴う場合 (最近はこのケースも多い)

 

上記のいずれかの条件に該当すれば、家庭裁判所の許可が下りれば戸籍からの変更(戸籍改名)は可能です。「申立人の名を○○への変更することを許可する」と記載された証明書(許可証)を貰えれば、この許可証を持って役所へ届け出ると、堂々と戸籍から変更ができるのです。

 

ちなみに、④を証明するものとして、お寺の住職さんから授かる度牒(どちょう)という出家得度の証明書などがあります。お寺ブーム、お坊さんブームの昨今、出家して名前を戸籍から変える人が増えてくるかもしれませんね。

 

 

「改名 戸籍」などでキーワード検索していると、

戸籍改名ドットコム」という面白いページがヒットしました。

 

内容は、平井哲弥さんという人が販売している「戦略的改名法」ノウハウ。

本当に効果があるのか=確実に戸籍から改名できるのかは誰も保証できませんが(なぜなら家庭裁判所による審判があるから。)、

 

どこにもノウハウやマニュアルがなかった時から、平井哲弥さんが実践的かつ体系的にノウハウをリサーチして作り上げたことは、新規性とオリジナリティに溢れており、称賛に価すると思います!

 

平井哲弥「戸籍改名のススメ」 

戸籍改名のススメ    ←クリック

 

<関連記事>

戸籍上の氏名の変更(=戸籍改名、生前改名)の方法について①

戸籍上の氏名の変更(=戸籍改名、生前改名)の方法について②

 

H28.1.27  とくまさハルジオン

↓ この記事があなたにとって少しでも役に立っていただけたなら… ~本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないけども~ ポチッッッッ!!と押していただけると嬉しいです!にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へにほんブログ村  

【LINE@】に登録していただけると様々なジャンルの“ためになる”情報の更新がすぐキャッチでき、さらにはご希望により質の高い「稼げる無料レポート」もお付けいたします☆

@yjc5112q友だち追加 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

 - 【おススメその他情報】 雑学~ZATSUGAKU~