とくまさARIGATO 〜本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないんだ〜

「学べば学ぶほど、自分が何も知らなかった事に気付く。気付けば気付くほどまた学びたくなる。」-アルベルト・アインシュタインはこう言いました。 あなたの知的好奇心を刺激し、そのブラウザに「お気に入り登録」されることを目指して、面白いこと、笑えること、タメになること、稼げる話などを これでもかッッッ!!というほどおススメ・シェアリングします。この世の有意義なすべての情報に、「ありがとう。」

*

【個人事業主の方必見】児童扶養手当(母子手当)の計算上の青色申告特別控除の取扱い

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

 

確定申告の時期ですね。この時期にシングルマザーの方やシングルファーザーの方の大きな関心事となるのが、

「児童扶養手当(母子手当)を受け取るための所得計算」です。

 

例えば、お子さんが2人いる場合の全額支給47,000円が受け取れるなど、生活をしていく上でとても重要なお金になりますから関心が高まるのも当然です!

また、このような人達にとっての所得というのは、保育料家賃補助の金額などにも影響を及ぼす重要なものであり、収入は一定分確保した上で所得はできるだけ低くしたい、というのが本音でしょう。

 

児童扶養手当(母子手当)を受け取れる金額と所得の関係についての概略については多くのWEBサイトで確認できます。特に、市町村のホームページでは分かり易くまとまっていますし、何より信頼性が高いです。

 

これらのホームページでは、

・児童扶養手当(母子手当)の金額と受給資格、所得の目安など。

・給与所得者の児童扶養手当(母子手当)を計算するときの所得の計算の仕方

・養育費をもらっている場合の計算

・一律8万円を控除すること

・その他、適用される控除

 

など、十分調べることができます。

 

個人事業主(自営業者)の場合の「所得」の計算は?

しかし、一つだけ明確なことを書いてあるページがヒットしなかったことがあります。

それは、

 「青色申告をしている個人事業主(自営業者)は、児童扶養手当(母子手当)を受け取るための所得の計算上、青色申告特別控除65万円を引けるか?です。

 

例えば飲食業を営まれている方や保険外交員で確定申告をしている方などが、ちゃんと事業所得について青色申告をしている場合、「65万円」という大きな金額を控除しているはずです。

 

この65万円の青色申告特別控除が、児童扶養手当(母子手当)の計算上でも考慮されるか否かというのは非常に重要な問題です。

 

しかし、児童扶養手当(母子手当)について書かれている一般的なWEBサイトでは、このことについて書かれていません。書かれているのは、世の中の大多数を占める給与所得者のみに関係のある「所得というのは給与所得控除後の金額ですよ」という解説のみです。

これでは自営業をしている方々は困ってしまいます。

 

事業所得の計算→収入(売上)-必要経費-65万円の青色申告特別控除

 結論から言います。

個人事業主の方は、児童扶養手当(母子手当)の計算上、

青色申告特別控除65万円を適用していただいて結構です。

 

【画像1】

【見本】所得税青色申告決算書

【画像2】

【見本】所得税の確定申告書B

【画像1】の所得税青色申告決算書のサンプルで、「所得金額」は140万円となっています。

この140万円という数字の一つ上の行に、「青色申告特別控除額65万円と書いてあります。

 

次に、

【画像2】の「所得金額の事業所得(営業等①)」の欄を見ていただくと、140万円と記載があります。

つまり、確定申告書の事業所得欄の金額は青色申告特別控除65万円を適用した後の金額を記載するのです。

 

そして、私はいくつかの市町村に電話をしこのことについて確認を取りましたが、

この金額を個人事業主の所得(事業所得)として市町村は認識するそうです。

(全国すべての市町村に確認をとった訳ではないので、100%大丈夫と断言はできませんが)

 

最後に

児童扶養手当(母子手当)を受けるための所得計算。

 

給与所得者給与所得控除後の金額

事業所得者(自営業、個人事業主)は収入から必要経費を引いて、さらに青色申告特別控除を引いた金額

 

注意:実際には、寡婦控除や医療費控除や定額の控除(8万円くらいが多い)などの諸控除を引いて、養育費を足したものが児童扶養手当の受給要件を判断するための「所得額」となります

 

まあ妥当な感じでバランスが取れていると思います。青色申告の承認を受けていない人は是非受けましょう。

とくまさハルジオンは、全国のシングルマザー・シングルファーザーを応援します。

 

【参考】

「児童扶養手当(母子手当)、もらえる金額と計算方法」

 

 

 

 

H28.2.16  とくまさハルジオン ~あの日の僕に君を見せたい~

この記事があなたにとって少しでも役に立っていただけたなら…

~本当のありがとうは ありがとうじゃ足りないけども~
ポチッッッッ!!と押していただけると嬉しいです!

にほんブログ村 その他生活ブログ ちょっといい話へにほんブログ村  

【LINE@】に登録していただけると様々なジャンルの“ためになる”情報の更新がすぐキャッチでき、さらにはご希望により質の高い「稼げる無料レポート」もお付けいたします☆→@yjc5112q友だち追加 

LINEで送る
[`google_buzz` not found]

 - 【おススメその他情報】 雑学~ZATSUGAKU~, 【お得 おススメ情報】節約、コストカットなど~Money~